紅茶専門店 LeLuxe リュクス 会社概要  採用情報・リクルート  プライバシーポリシー

紅茶専門店Le Luxe リュクス

紅茶専門店 LeLuxe リュクスTOPオンラインショップ|紅茶専門店 LeLuxe リュクスエピソード美味しい紅茶の入れ方メディア・イベント情報お問い合わせ

”Le Luxe” とは
フランス語で 『ひとときのやすらぎとさりげない贅沢』 という意味です。


あなたは誰にLeLuxeを伝えたいですか?

それはとても大切な日々の感謝と喜びを贈り、ひとときの安らぎを届けること。
くつろぎと癒し・さり気ない贅沢、いつでもLeLuxeな気持ちでいて欲しいから、
この紅茶が大切な人と共にありますように・・・。

そんな想いを込めて、LeLuxeという物語は、2001年芦屋から始まりました。




お気に入りの茶葉がみつかったら、その魅力を最大限に引き出してあげてください。
Le Luxeでは紅茶の世界をより深く、よりおいしく味わっていただくために、2つのスタイルをご提案します。
茶葉の色・香り・味をいかすための大切な約束。

きちんと守ってお茶のいちばんステキな表情に出会ってください。




 1、お湯の準備をしましょう。
 水は軟水で不純物(カルキ・塩素・マグネシウムなど)が含まれない汲みたてのものを沸騰させます。
 3分以上の沸騰はさけてください。(水中の酸素がおいしさの秘訣です。)


 2、茶葉の準備をしましょう。

 カップ1杯(180cc)に対して茶葉はティースプーン1杯(3g)が基本です。
 (フルリーフや花びらの入っている茶葉は若干多めに)

 3、ポットの準備をしましょう。
 大きさの目安は使用するお湯の1.5倍ほどの容量があり、保湿性に優れたものが最適です。


 4、お茶を抽出しましょう。

 ポットに直接茶葉を入れ、お湯を注ぎます。ブロークンリーフは約2分、
 フルリーフは約3分が目安です。
 カップに注ぐとき、ディーストレーナーで漉します。

Le Luxe Traditional Styleでの最大の魅力は、1杯目、2杯目、3杯目と変化してゆく香り・水色・味が楽しめることです。”1杯目はストレートで””2杯目はミルクティーにして”などお好みのスタイルを見つけてください。

※ Hot water jag
ポットの中に茶葉が入っていますので時間と共に濃くなります。たし湯(熱湯)を用意しておき、お好みの味に
調整してください。







 4、お茶を抽出しましょう。 (※ 1〜3迄はLe Luxe Traditional Styleと同様)
 ショセット(布製茶漉し)をポットに入れ、その中に茶葉を入れます。ショセットのまわりから流すようにお湯を注ぎ、
 3〜4分蒸らします。
 ショセットを引き上げ、スプーンで軽く混ぜカップに注ぎます。



Le Luxe Modern Styleでの最大の魅力は、お好みの味が最後まで楽しめることです。
抽出中にテイスティングをして、あなただけの味を見つけだしてください。

抽出時間よりほんの少しだけ早めに、ショセットをお湯から引き上げます。
ポットのふちに引っかけ、スプーンで軽く混ぜて味見をします。

※ taisting
テイスティングを参考にショセットから出る雫の量から、もう一度ポットに沈めることまでの調整で、お好みの味を見つけてください。(テイスティング調整は1度での仕上げがベストです。)






 1、お湯であらかじめティーカップを温めます。
 水は軟水で不純物(カルキ・塩素・マグネシウムなど)が含まれない汲みたてのものを沸騰させます。
 3分以上の沸騰はさけてください。(水中の酸素がおいしさの秘訣です。)


 2、温めたティーカップにお湯を注ぎティーバッグを入れ、蓋をし2分程蒸らします。
 
 水は軟水で不純物(カルキ・塩素・マグネシウムなど)が含まれない汲みたてのものを沸騰させます。
 3分以上の沸騰はさけてください。(水中の酸素がおいしさの秘訣です。)


 3、素早くティーバッグを取りだすと出来あがり。
 ティーバッグを取りだす際は振ったり絞ったりせず取りだすと渋みが出ず美味しく
 頂けます
 お好みでハチミツやジャムを加えて頂くとより一層美味しくお召し上がり頂けます。




紅茶専門店TOP店舗案内オンラインショップエピソード美味しい紅茶の入れ方会社案内お問い合わせプライバシーポリシー